おいしく食べながらダイエットを成功させる。やっぱりダイエットも楽しくないとね!体験を元に気づいたことを書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサード サイト】


-----------------------------------------------------------------------------------------
健と美を兼ね備えた食事でダイエット効果が現れれば良いですね♪
ランキング応援よろしくお願いします!
Bitz ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 ダイエットブログへ 人気ブログランキング

リバウンドがほとんどなく、
ダイエットの成功率が95.4%の
BOOCS Diet(ブックスダイエット)とは、
一体どんなダイエットなのでしょう。

"Brain Oriented Obesity Control System"の
頭文字を取って"BOOCSダイエット"と呼ばれています。

意味は、『脳指向型肥満調整法』です。
なんだか難しいですね。
私も"意味"だけでは理解しにくいです。
脳にアプローチしたダイエットシステムだそうです。

ストレスによって脳が疲れちゃいます。
すると自律神経の働きを狂わせてしまうそうです。
そして、脂っこいものや甘いものが食べたくなったり、
いくら食べても満足感が得られなかったりするようです。

これを"BOOCS"では、
「肥満とは食行動のプログラムが狂っている」
と考えられています。

では、"BOOCS"が示しているのはなんでしょう。

「無理や我慢をしないで心地良く快適に痩せる」

ストレスになるようなことは一切しないということですね。

厳しいカロリー制限やきつい運動を無理にせず、
おいしくて体に良いものを心地良く満足するまで食べる。

【BOOCSダイエット法】
1日1快食!

朝は水分中心の食事。
昼は軽めの食事。
夕食は快食。(満足感が得られるまで食べる。)

BOOCSダイエットには2つの原理と3つの原則があります。

2つの原理とは・・・
・自分で自分を禁止することはできる限りしない。
・自分にとって心地良いことを一つでも始める。

3つの原則とは・・・
・たとえ健康に良いこと(運動など)や良い食べ物でも、
 嫌ならば決してしない(食べない)。
・たとえ健康に悪いこと(食べ物)でも
 好きでたまらないか、やめられないこと(食べ物)は、
 とりあえずそのまま続ける(決して禁止しない)。
・健康に良くて、しかも自分がとても好きなこと(食べ物)を
 一つでも良いから始める(食べ始める)。

BOOCSダイエットの原理原則に則って、
体に悪いものは少しずつ手放していき、
体に良いものを少しずつ取り入れていく。
急がず焦らずゆっくりやっていきましょう♪

ダイエット 95%の成功率!?」には、
もう少し具体的に書いていますよ。


【スポンサード サイト】


-----------------------------------------------------------------------------------------
健と美を兼ね備えた食事でダイエット効果が現れれば良いですね♪
ランキング応援よろしくお願いします!
Bitz ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 ダイエットブログへ 人気ブログランキング

スポンサーサイト

【スポンサード サイト】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。